読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンセルトヘボウ主義

世界最高のオーケストラ、コンセルトヘボウのことを中心に、個人的に注目している演奏家や音源について書いていきます。

【指揮者】ノット、2016/17シーズンでバンベルク響を去る

www.br.de

 

ジョナサン・ノットが2016/17シーズンをもって、バンベルク響を去ることが明らかになりました。

スイス・ロマンド管の音楽監督に同シーズンから就任が決まった段階から掛け持ちは厳しいと思っていたので、特段驚きはありませんでしたが、問題は後任でしょう。

ノットのバンベルク響の功績は多大なものがあると思いますが、保守的な土地柄、ブラームスブルックナーを得意とするブロムシュテットのほうが人気が高かったようです。

かといって、このリンク先の記事にもありますが、人気指揮者はどこからも引っ張りだこで、ブロムシュテットは年齢的にも就任は厳しいでしょう。

客演していた人たちも特段この人!もおらず、人選は厳しいものになると思います。特にノットの方向性を継承出来る人という点において、、、

 

一方、ノットはドイツ的なものを求めていたのを今度はジュネーヴでフランスものにチャレンジ。

古典から現代まで何でもこなせる人ですし、フランスものも巧いので、特に心配はしていません。むしろチャレンジングでリスクを恐れずにとっていく姿に惚れ惚れします。

ノットからはこれからも目が離せませんね。