読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンセルトヘボウ主義

世界最高のオーケストラ、コンセルトヘボウのことを中心に、個人的に注目している演奏家や音源について書いていきます。

【コンサート】ネルソンス/BR ショスタコーヴィチ:交響曲第4番 2015/04/30(Thu)

当初出演予定だったラン・ランがミラノのEXPO出演予定のためキャンセル。

5/1だけ出ることになった。
そのチケットだけ取れていなかったのだが、なんとコンサートへ出かける直前にWebで取れた。
手放す人が数人いた様子。最初に見つけた時はタッチの差で逃してしまったが、何度かトライしてかろうじてゲット。
これで明日並ばずに済むことに。

そして会場についたら、日本では未発売のネルソンス/CBSOのマンフレッド交響曲のCDをゲットできた。
24日にまだミュンヘンのCDショップで売っていなかったのでよかった。

さて、演奏だけど、RCOの時よりも更に遅いテンポをとって、彫りが更に深くなった感。
凄まじい演奏。70分はかかっていた。

終演後ネルソンスを見たらさすがにお疲れだったが、先週に引き続き来たことをすごく喜んでくれた。
外は雨が降っていたので、タクシー待たせてるらしくあまり長くは話せなかったが、RCOとの解釈の違いやダイエット方法についてなど聞くことができたw
続きはまた明日ってことでお別れ。

f:id:willemer:20150430232829j:plain

f:id:willemer:20150430210238j:plain