読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンセルトヘボウ主義

世界最高のオーケストラ、コンセルトヘボウのことを中心に、個人的に注目している演奏家や音源について書いていきます。

【コンサート】尾高/日フィル フィンジ、ヴォーン=ウィリアムズ、シューベルト@サントリーホール 2015/12/11(Fri)

日本フィルハーモニー交響楽団

第676回定期演奏会

指揮:尾高忠明
クラリネット:伊藤寛隆
テューバ:柳生和大

フィンジ:クラリネット協奏曲
ヴォーン=ウィリアムズ:テューバ協奏曲
シューベルト交響曲第8番《ザ・グレート》

初尾高さん。
札響とのシベリウスが素晴らしかったので全部CDを揃えたのだが、実演もよかった。
特にイギリスものの評価が高いのが頷ける、フィンジとヴォーン=ウィリアムズ。
しかもクラリネットとチューバの協奏曲という、なかなか演奏されない曲を堪能させてくれたところがさすがである。

後半のグレートは、メリハリがありながらも尾高さんの人柄の良さが随所に滲み出た好演だったといえよう。

 

f:id:willemer:20160216175444j:plain

f:id:willemer:20160216175459j:plain