読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンセルトヘボウ主義

世界最高のオーケストラ、コンセルトヘボウのことを中心に、個人的に注目している演奏家や音源について書いていきます。

【コンサート】ブロンフマン ピアノ・リサイタル 2015/3/4(Wed)

ブロンフマンの『戦争ソナタ』を聴きに行ってきました。

 

強靭なタッチばりばりで弾いていた85-92年の録音よりも深みが増していて、決めることではすごい迫力なんだけど、緩徐部分での叙情性にしみじみ。

それを感じたのがアンコール。
こんな一面もあるんだせ、的なスカルラッティショパン
メインプログラムとのコントラストが鮮やかで、ブロンフマンの新たな一面を見た気がします。

 

先週のアンデルシェフスキとは対照的なピアニストですが、ヴィルトゥオーゾピアニストの宿命とも言える腕の衰えでキズだらけになるようなことはなく、いい『枯れ方』をしそうな気がします。
これからも聴いていきたいピアニスト。

f:id:willemer:20150305001220j:plain