読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンセルトヘボウ主義

世界最高のオーケストラ、コンセルトヘボウのことを中心に、個人的に注目している演奏家や音源について書いていきます。

【コンサート】ブロムシュテット/DSOB ブルックナー:交響曲第7番 2015/05/02(Sat)

今日はヨーロッパ旅行を締めくくる、最後のコンサート。

 

ブロムシュテット/ベルリン・ドイツ響のモーツァルト交響曲第34番とブルックナー交響曲第7番。


貫禄の横綱で曲に対してあくまでも自然体。これが85歳に達した境地なのかとしみじみ。かといって、枯れた様子は皆無。後者でトランペットが1箇所落ちた以外が完璧だった。

音のデュナーミクはそこまで大きくなく、ピアニシモもやや強めに聞こえたが、それでも美感を損ねることはなかった。

最後は日本に来たこともあるという、ベルリン市民と出待ち。
サントリーホールが素晴らしいと言っていたので、ミューザ川崎も音がいいよ、とオススメしておいた。
ちょっとマエストロにはおねだりし過ぎたかも。
でも、いい思い出になったなぁ。日本にはよく来ても、なかなかお会いできる方ではないので。

f:id:willemer:20150503164052j:plain

f:id:willemer:20150503164108j:plain

f:id:willemer:20150503164120j:plain